勉強するときの姿勢

工房横のスモモの花が、満開を迎えています!春ですね~♫

そして、耳を澄ませばウグイスが「ホーホケキョ♪」と春の訪れを喜んでいるようです!

工房では、春に向けて注文がふえる「ぐっポス」の在庫作りに励んでいます!

Q&A:ぐっポス使う時期と卒業の時期とは?

たとえば、宿題、ゲーム、タブレット、読書など、子どもが集中する時間は「姿勢が悪くなる時間」でもあります。

姿勢が悪くなると、疲れやすくなるだけでなく、頭痛、腰痛、肩こり、集中力の低下、体型が崩れるなど、さまざまな悪影響が体に表れてきます。

姿勢を良くしなさい!とガミガミ言うだけでは、まず直りません。

そこで、子どもに正しい姿勢を覚えてもらうには、無理のない範囲での習慣づけ「ハイ、ぐっポスは」と声かけを手伝ってあげましょう。

それから良い姿勢がとれていたら、その都度褒めてあげましょう。

A:集中している時でも、良い姿勢が定着したらぐっポスを卒業する合図となります。

【実際に使っていただいた方の目線で感想を書いていただいており、使用感も分かりやすく説明してありますのでぜひご覧ください!】

岬さんの感想

隈本コマ | 福岡の玩具こまを120年に渡り作り続ける日本唯一の木工所