【5/5】子どもの日「天満宮和ごま競技大会」

5月5日は子どもの日。

今年で、第17回目となる「天満宮和ごま競技大会」が行われます。毎年のこのイベントに参加する子どもたちの、こま回しの技術は、驚くほどすごいものです。手の上で何時間でも回し続け、相手のこまに直撃させる投げごまの技も素晴らしいものがあります。技というよりも、こまのショーを観ているようです。この日は、隈本コマも大会の審判員として参加します!

 

日時:5月5日(日)9時30分受付(10時開始)
場所:大宰府天満宮 社務所前広場(雨天テントで実施)
参加者:コマが大好きな幼稚園児から小学校までの子ども達
スケジュール:9:30~受付
・10:00~【けんかごま個人予選】「こま起こし」「手のせ」で1次、2次予選を行う。
・10:40~【けんかごま(団体)】けんかごま団体(全24チーム)
・11:40~【けんかごま5人抜き(個人)】1次予選通過者で2次予選通過できなかった者。
・13:00~【けんかごま(個人)】2次予選通過者24名のトーナメント
・14:00~【表彰式】
問い合わせ:福岡県和ごま普及協会 http://www.f-icq.com/koma/index.htm
TEL 092-924-0580(藤田)

 

5月4日はちびっこ指導員(小学生)がこまの回し方を指導してくれます。

日時:5月4日(土)みどりの日 10時~15時(雨天開催)
場所:太宰府天満宮社務所前広場
参加:無料(こまは貸出しています。)

指導するのは、協会が「ちびっこ指導員」に認定した小学生の子ども達です。
こま回しが初めての子には、回し方のコツを教えてくれるし、すでに回せる子には「こま起こし」「手のせ」などの技も教えてくれます。

ご家族皆さまお揃いで、ぜひお越しください!

 

隈本コマ | 福岡の玩具こまを120年に渡り作り続ける日本唯一の木工所