こま回し普及のための活動

日本の伝統的な遊びである「こま回し」を、子どもたちへ伝えたい!

こま回しを伝承していくため活動として、全国の幼稚園・保育園の先生へご案内をお送り致しました。

 

こまは「自分で回せた!」という経験が成長につながります。頑張らないと、回らない。それがこま回しの最大の特徴であり、最大の魅力です。どうしたら回るのか真剣に取り組み、自分で回せるようになったという達成感を得ることで、お子さまはチャレンジ精神や向上心を養います。その練習の間に基礎体力や力のコントロールも自然と身に付きます。

また、縦割り保育では、こまを回せる子が教えたり異年齢の子どもとこま回しを楽しみながら、社会性や協調性、思いやりの気持ちなどが育まれることが期待されています。

 

こま回しの楽しさを知った子どもたちが大人となり、親となり、自分の子どもたちにこま回しを伝えていってほしいと願っています。

 

◆新登場の、遊んでるうちに3本指(親指、人差し指、中指)が鍛えられて、スプーンやお箸、鉛筆やハサミが上手に持てるようになる「1歳からのこま」「2歳からのこま」は、9月より販売開始となります。

◆「こま回しは難しい」という、幼保育園の先生の声を受け「はじめてでも回せるこまを作ろう!」と誕生した、紐で回すこま「はじめてのこま」もご紹介しております。

 

まとめてご注文される場合には、事前にサンプルをお送りすることもできます。

送料無料&最大20%OFFの、お得な団体割引も!詳しくはお問合せください。

隈本コマ | 福岡の玩具こまを120年に渡り作り続ける日本唯一の木工所