菅原道真ゆかりの大宰府のこま

今日は、工房で「さいふごま」を作っています。

「さいふごま」とは、大宰府に左遷された菅原道真の持参したこまが、
大宰府で広まったことに由来して作られたこまです。

太宰府市にある九州国立博物館では定期的にさいふごま大会が開催され、
多くの子どもたちが参加し盛り上がっています。

出来上った木地のこまを、福岡県和ごま競技普及協会に送り、
そこで絵柄がプリントされてさいふごまが出来上がります。

隈本コマ | 福岡の玩具こまを120年に渡り作り続ける日本唯一の木工所