【九州に伝わるこまの芯】

九州に伝わる「こま」は、全国的に遊ばれているこまと違い、芯が下から上まで突き抜けておらず、下の部分だけに鉄製の芯が打ちこまれています。

数年前から、鉄芯が入手困難になっていたのですが、先日作ってくれる方が見つかりました。

九州のこまを作り続けていくためには、鉄芯はなくてはならないものですので感謝です。

しかも、昔ながらの作り方で、一つ一つ丁寧に手づくりで作る様子に驚きました!

その工程を撮影してきましたので、ぜひご覧ください。

隈本コマ | 福岡の玩具こまを120年に渡り作り続ける日本唯一の木工所