「お正月へフル回転」と読売新聞に掲載されました。

「お正月へフル回転」と読売新聞の夕刊の表紙に掲載されました。

(内容)

福岡県八女市の独楽工房・隈本木工所で正月向けの伝統工芸品「八女こま」作りが最盛期を迎えている。

八女こまは、100年以上の歴史があり、上面の中央部に「へそ」と呼ばれる突起があるのが特徴。工房では、作業員がこまをろくろで回しながら、赤と黄、緑、青の塗料で色付けに追われている。「福が回ってくる」縁起物としても人気があり、年間7,000~8,000個を生産する。

隈本コマ | 福岡の玩具こまを120年に渡り作り続ける日本唯一の木工所