環境保全

環境保全

隈本コマが取り組んでいる木育(もくいく)は、木が好きな人を増やし、木を使うことが環境の保全につながることを知ってもらうための活動です。

その木育活動を多くの方に知ってもらうために、われわれ隈本コマではスギの木を小さなボール状に削った「杉玉」を年間500個作り、子どもの遊びを行っている施設にプレゼントしています。

「杉玉」の材料となる木は、隈本コマの地元・福岡県八女市産です。
八女の森に植林されたスギは定期的に伐採することで、日光を行き渡らせ、森を健全な状態に保ちます。
逆に、伐採せずに伸び放題の状態にすれば、日の光は森全体に届かず、森はだんだんと弱くなっていきます。

八女の木を使い続けることで、八女の森林の環境保全につなげたいという想い。
そして、八女のスギのことを多くの方に知ってもらいたいという想い。

そんな隈本コマの想いが「杉玉」には詰まっています。