寄贈品の活用方法

プレゼント企画当選者

プレゼント企画で実際に当選された団体様のお声をまとめました。

-2021-(幼稚園)東京都/学校法人大和郷学園大和郷幼稚園

暖かい春の日差しを感じられるようになり、進級を楽しみにしている子ども達です。大変遅くなりましたが、杉の玉を送っていただき、ありがとうございました。 今年度の遊びの様子をお伝えさせていただきます。9月頃から杉の玉で遊び始め、積み木を楽しんでいた子ども達の遊び方に大きな変化がありました。 これまではビー玉を転がすための積み木のコースであったのですが、杉の玉を転が すコース作りでは 転がるコースを長く作ったり、カーブさせたり、お人形のように見立てたり、さまざまな遊び方が見られました 。 その一部をご紹介します。

杉球ケースと杉玉で遊ぶ様子

杉の玉用のケースを作りました!
杉の玉を転がして、コリントゲームのようにどこに入るかを楽しんだり、杉の玉をお人形に見立てて家を作ってみたり…。

 
杉球ケースと杉玉で遊ぶ様子

筒を組み合わせてトンネルを転がるようにしてみたり…
転がった先にゴールを作って入っていく位置を調整したり…
ゴールに入っていけるか?

 
杉玉の転がるコースで遊ぶ様子

転がすコースを杉の玉がジャンプするように工夫してみたり…
カーブさせてみたり…
小型積み木で作っていたコースを中型積み木のコースにしてみたり…
さまざまなコースを作って遊ぶ様子が見られました。
杉の玉を通して、楽しい時間を過ごさせていただいています。
来年度は杉の玉の量も増やしながらダイナミックに遊んでいきたいと思っています。杉の玉との素敵な出会いをありがとうございました。

-2020-(保育園)福岡県/森のおうち保育園

当園は自然素材の玩具をたくさんそろえています。 杉玉でプールを作り、子どもたちに木の感触・香りなどを楽しんでもらいたいです。また、大きな子どもたちと園中の長~いレールを作って、杉玉を転がしてみたいです。 コロナ禍で、子ども達は色んなことを制限されています。みんなで遊べる時が来たら、木玉で思いっきり遊ばせたいと思います。子どもたちと遊べる日が来ましたら、写真をお送りします。

-2019-(地域団体)福井県/NPO法人森のほうかごがっこう

当法人は、『こどもが遊べる街 こどもが笑う森』をテーマに、こどものあそびを中心とした地域づくりを行っています。 いくつもの地域をあそび場を作るために移動することが多く『木の球』はとても子どもにも、大人にも喜んでもらえるので大変助かります。

-2018-(木育広場)福岡県/お茶の里笠原 きのこ村

お茶の里笠原 きのこ村

福岡エリアで最も多くの森を有する八女(笠原)で”八女木育”をコンセプトに木の魅力『木の音・におい・さわりごこち・温度』を感じれるような場所づくりを目指しています。 木育広場では、木にふれて、遊んで、楽しめるイベントを開催しており、そこで木球を活用させて頂きます。